よく牛乳石鹸はすごく知られてる商品ですよね。、よくニキビに効くと言われています。現にアットコスメでも圧倒的な口コミで注目されています。牛乳石鹸って赤箱と青箱があるのはご存知でしょうか?

 

 

実際に、赤と青の違いって知っています?

 

牛乳石鹸って赤箱と青箱の違いって何?

 

 普通選ぶときなんて、どっちを選んだほうがいいか悩んだ人いますか?私なんて牛乳石鹸はどれも同じだと思っていました。しかし調べてみるとこんなにのも違うんですね。

 

 青箱のほうはお肌の保護成分をしてくれて、さらにミルク成分を配合したソフトな泡立ちをします。いわゆるお顔がさっぱりしたい方にはおすすめです。逆に赤はミルク成分が青と比べてクリーミーな泡立ちなので、うるおい成分を抜群にあると、しっとりしたい方におすすめなんです。皆さん知っていましたか?まとめて言ってしまうと

 

青箱=さっぱり 油っぽい思春期ニキビならば青箱

 

赤箱=しっとり 乾燥肌などからくる大人ニキビならば青箱

 

ということになりますね。

 

牛乳石鹸で胸ニキビに効果的なのは赤箱・青箱どっち?

 

 

 もし牛乳石鹸で胸ニキビ目的にで使用する場合、赤箱と青箱のどっちが最適かといいますと、個人様々ですが、胸のニキビというのは皮脂の分泌が活発で溜まり易い箇所です。いわゆる脂ですね。

 

 ということは、牛乳石鹸を胸ニキビで最適な方は青箱を使ったほうがいいと思います。

 

アットコスメの口コミ

 

顔と身体用に使っています。名前の通りしっとりするよりかさっぱりする感じです。;

 

これを使ってから胸のニキビや背中のニキビが減った気がします。実際に普通の石鹸ってなかなか泡立たないですが、これは使う価値はあります。

 

 

 

ただアットコスメの口コミを見ていると胸ニキビでの口コミはこれだけでした。

 

やっぱり胸やデコルテのニキビを意識した専用のものを使ったいいかもしれませんね。

 

胸やデコルテのニキビ専用は「パピュレ」があります。